エコ

久しぶりに映画を見た。映画館で、ではない。DVDレンタルだ。

 

7,8年前に大ヒットした邦画。コメディタッチの青春学園ムービーだ。

 

自分が青春学園現役時代にはゼッタイ青春学園ムービーは見れなかった。

 

禁止されてたわけではもちろんない。

 

見たくなかったのだ。

 

当時は背伸びしてフランスのヌーベルヴァーグだの、イタリアのネオリアリ

 

ッスモだのを、意味も分からず見ていた。見ることがカッコイイ、今でいう

 

イケてるだと信じて。

 

恥ずかしいなあ。自分。

 

それから月日はたっても、やはり青春学園ムービーは見れなかった。

 

青春が恥ずかしかった。

 

若さがまぶしく、素晴らしいものだと思えなかった。

 

中年となった今でもその気持ちに変わりはない。

 

早く安寧な心持ちを獲得した老いを迎えたい、と思っている。

 

だがそこへ辿り着くまでの紆余曲折が面倒くさい。

 

一っ跳びに仙人の境地になりたいのだ。

 

しかし死ぬまでそうなれないことも知っている。

 

だからせめて映画でも見て、2時間のトリップを楽しむのだ。

 

ところが青春学園ものは楽しめなかった。

 

あまりに切なくて切実で痛くて心がぞわぞわして見れなかった。

 

安寧を求めているのに安寧からますます遠ざかってしまうからだ。

 

まず青春の不安定感がいやだった。そこへ持ってきてラブが入ってくる。

 

男子が主人公だとラブというよりももうエロだ。エロならエロで徹底して

 

エロ街道を突き進む映画ならすっきりするのに中途半端にヌルイ。

 

ぬるいエロを無理やりラブの衣で包んでてキモイ。

 

女子が主人公だともう断然ラブラブラブ。

 

ウザい。うっとうしい。メンドクサイ。

 

ところが何年か前、初めてラブ抜きの、女子が主人公の青春学園ムービーを

 

見た。部活を軸にした女子の友情と成長ものがたり。

 

いつラブが出るかいつラブが出るかとそわそわしながら見ていたら、

 

とうとう最後まできっちりラブがなかったのだ。快挙である。好きだ。

 

それ以降食わず嫌いだった青春学園ムービーも見れるようになった。

 

少々ラブが出てきても余裕で見れるようになっていた。

 

青春の不安定や不安、焦りなど諸々有象無象紆余曲折があって、痛くて

 

切なくて…。でも最後はきっちりと盛り上げて、ぐんぐんぐんぐん盛り上げ

 

て、力が腹の底からぐぐぐーっと突きあがってくる。そんなおもしろくて

 

いい映画でした。ウォーターボーイズとスウィングガールズです。

 

ちなみにラブ抜き女子の方は武士道シックスティーンと書道ガールズです。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2013/06/21 20:01:21

公立小学校というのは、能力の差も、貧富の差もなく、同じ地域に住む
同い年の子どもが集う場所である。ふるいにかけられることなく集めら
れるので、それはもういろいろな人がいる。ちびまる子ちゃんを見ている
と、次から次に個性豊かな子どもたちが登場するが、私の通っていて小学
校もまさにそんな感じだった。いつも鼻を垂らしている子、頑なに一言も
言葉を発しない子、みんなを笑わせるムードメーカー、女子がみんな好きに
なってしまうサッカーが上手で足の速い男の子。本当に多種多様な人種が集
まっていたが、その中でも私が強く印象に残っているのが小学6年生のとき
に転校してきた中国人の男の子だ。

 

コウくんというのだが、彼は日本語が話せなかった。頭の悪い男子は自分
よりできなさそうに見えるコウくんを歓迎した。しかし、彼は数学が抜群に
できて、彼らの仲間ではないことがすぐに証明された。

 

コウくんはお茶が大好きで、前の席に座る私の肩を叩いては「お茶、お茶」
と要求した。馴れ馴れしく不快な態度に思えなくもないが、コウくんは憎
めない奴だった。コウくんは半年ほどでまた転校してしまった。
たった半年の付き合いだったが、振り返りざまに見せる、 お茶をせがむか
わいらしい笑顔が今でも懐かしく思い出せるのだ。

 

続きを読む≫ 2013/06/21 20:01:21

新生活は、大学生をはじめ、社会人や新婚夫婦などにもありえます。
特に、入学や就職といった新生活には、新生活応援セットという
家具や家電がまとめてセットになっているものが人気です。

 

なぜなら、一通り生活に必要なものが揃っている家具や家電が
セットになることで割安で購入することができるからです。
そのようにまとめて購入してもらえることでの特典が
付いているというわけですね。

 

割安ということ以外にも、一つ一つを吟味して
選ぶ手間が省けるということもあるでしょう。
新生活に必要な家具や家電は山ほどありますから、
それをいちいち選ぶというのは大変手間がかかります。

 

女性だったら、一つ一つお気に入りを探すというのも
楽しいかもしれませんが、一人暮らしの男性の場合は
使えるものならなんだって良いという人も多いでしょう。

 

しかし、この新生活応援セットを選ぶ際の注意点があります。
それは、いらないものが付いている場合です。

 

家電のセットなどは一通りの生活家電が付いています。
普段、自分は使わない家電もあるかもしれませんね。
例えば、アイロン、ポット、ドライヤーなどは、
男性の場合はあまり必要ないかもしれません。

 

そのような場合は、逆に一つ一つバラバラで購入した方が
安く抑えられる場合もありますね。

 

続きを読む≫ 2013/06/21 20:00:21