エコ

公立小学校というのは、能力の差も、貧富の差もなく、同じ地域に住む
同い年の子どもが集う場所である。ふるいにかけられることなく集めら
れるので、それはもういろいろな人がいる。ちびまる子ちゃんを見ている
と、次から次に個性豊かな子どもたちが登場するが、私の通っていて小学
校もまさにそんな感じだった。いつも鼻を垂らしている子、頑なに一言も
言葉を発しない子、みんなを笑わせるムードメーカー、女子がみんな好きに
なってしまうサッカーが上手で足の速い男の子。本当に多種多様な人種が集
まっていたが、その中でも私が強く印象に残っているのが小学6年生のとき
に転校してきた中国人の男の子だ。

 

コウくんというのだが、彼は日本語が話せなかった。頭の悪い男子は自分
よりできなさそうに見えるコウくんを歓迎した。しかし、彼は数学が抜群に
できて、彼らの仲間ではないことがすぐに証明された。

 

コウくんはお茶が大好きで、前の席に座る私の肩を叩いては「お茶、お茶」
と要求した。馴れ馴れしく不快な態度に思えなくもないが、コウくんは憎
めない奴だった。コウくんは半年ほどでまた転校してしまった。
たった半年の付き合いだったが、振り返りざまに見せる、 お茶をせがむか
わいらしい笑顔が今でも懐かしく思い出せるのだ。

 

関連ページ

入学、就職時に人気の新生活応援セット
あくまでも、っぽい 無理しない☆
青春学園ムービー
あくまでも、っぽい 無理しない☆