エコ

高温での反復入浴法

反復入浴法にも色々な方法がありますが、今回は
湯の温度を高めに設定した反復入浴法について説明します。

 

ただし、高血圧や心臓の悪い方は危険ですので行わないでください。
また、何らかの事情により、長湯を禁じられている方も行わないでください。

 

あくまで身体が健康な方だけにおすすめする反復入浴法になります。
高温での反復入浴が出来ない方は、湯温を体温と同じくらいの38度〜
39度位にして6〜8分の反復入浴の方法にしてください。

 

お風呂のお湯の温度は42度〜43度くらいにします。
それ以上に高い温度にはしないようにご注意ください。

 

お湯に漬かったら、心臓のあたりで一度止めます。少しそのままで
時間を経過させます。
そして、ゆっくり肩まで入ります。湯に漬かる時間は3分までです。
それ以上は漬からないでください。

 

高温の湯は長時間漬かると心臓への負担が大きく、健康的ではありません。
また、のぼせてしまうこともあります。
もしのぼせた場合の処置は、水を飲み手足に冷水をかけます。

 

冷水もあまりつめたいようなものではなく、ヒンヤリとした
程度のものにしてください。
この3分入浴を繰り返します。
お湯の温度が高いことにより、発汗作用が高くなります。

 

発汗作用はダイエットに効果があがりますし、体温が上がることに
より代謝も上がり効果的なのです。

 

関連ページ

肺癌の種類
あくまでも、っぽい 無理しない☆
育毛生活を始めることでハゲが防げる!?
あくまでも、っぽい 無理しない☆
顔の神経痛本当にイヤですね
あくまでも、っぽい 無理しない☆
飛蚊症のほとんどは病気でないもの
あくまでも、っぽい 無理しない☆