エコ

音楽の神様

中学高校くらいになると、クラスに必ず1人くらいは
「俺、日本の音楽って聴かねーんだよな。」と言う子がいる。

 

い、、いやそれはあんたの勝手ですが、、。と周りは思う。

 

それはそして大抵の場合男子で、英語がからっきしダメな子ね。

 

まあそれがどうってわけじゃないんだけど今にしてみればわからないでもない。

 

MTVなんか観ていると洋楽ランキングはレベルが違うな〜と思う。
歌唱力、PVの作り方、映像技術、パフォーマンス。

 

外人補正も入っちゃってるだろうけどやっぱすごい。

 

だけどそれも頻繁に見聞きしていると慣れてくるし色んな発見もある。
アメリカのチャートも似たようなのが集まっちゃってるな、、と。

 

 

アデルの出現でちょっとその傾向は薄れた?のかはわからないが
レディガガ全盛期前後?やたらめったら脱ぐ脱ぐ。

 

いや、脱いでもいいの。下着姿股開いて踊ってもいいのよ。
だけどそのインパクトに曲が負けちゃ情けないでしょ。

 

ビヨンセなんかも結構ないでたちで歌ってるけどまあ歌唱力とオーラが負けて
ないからね〜。

 

どうしても色物的な扱いのレディーガガは逆に曲が思い切りポップなので奇抜
なファッションとのおかしなギャップはあるかも。

 

他にもとにかくみだらに強い女が踊る国アメリカ。
K-POPだとかいう韓国のグループも脚出しお尻ふりふりやってたけど時代はその
流れに逆らえないのかしら?

 

この流れの元祖はマドンナなのかな〜とも思う。
でも頭ひとつ飛びぬけてるって感じはするなあ。

 

だけどライブ映像を観る限りでは、彼女が使う最先端の技術の数々、様々な趣
向を凝らした演出、世界のハイレベルなダンサー達、これらが逆効果になって
るんじゃないかな、、。

 

というのもマドンナ自身がそれら全てに対して上回るオーラや実力を持ってい
るようには到底思えないから。

 

私の中では世界版松任谷由美、なんだよねマドンナって。

 

ただ座ってアコースティックな曲を歌うだけじゃ物足りないというか、何かを
使って誤魔化さないとだめ、、時代の流れに乗るどころか自分が最先端でク
ールな存在じゃないと気が済まないみたいな。

 

要は何か派手な仕掛けでもしなきゃお客さんの目を誤魔化せない。

 

なぜこの結論に達したかというと、同じように常に時代の最先端を意識し続け
たマイケルジャクソンと比較してしまったからかな。

 

同じようにハイレベルな世界トップクラスのダンサーを使い、惜しみなく最先
端の、誰もまだ使ったことのないような技術を使ってライブをしてきた彼だけ
ど、決してそれらの小道具に本人の存在感が劣るようなことはなかった。

 

どんな仕掛けも派手な演出も彼が歌いだして踊りだす瞬間にワキ役になって
しまう。
極端に言えばマイケルが何もない道路で、ポーズをキメるだけで芸術になって
しまう、という域に達している。

 

 

まあマドンナにしろマイケルにしろ、時代も良かったといえば確かにそうだけ
ど、やはり伝説になる人にはそれなりの理由があるんだよな〜。

 

マイケルは亡くなって本当の意味で伝説の人になってしまったけど、マドンナ
やガガがそうなるとは到底思えない。

 

ジャクソン5時代のマイケルを知ればそれはもう一目瞭然。
彼は音楽の神様なんだろうなきっと。無神論者っぽい思想の自分でもそう
思ってしまう。
音楽に理屈はいらない、、感じるままに。
なんていいつつごちゃごちゃ語ってしまう。やれやれ、、、。

 

関連ページ

子どもの声のトラブルから考えた
あくまでも、っぽい 無理しない☆
生活習慣も身につくこどもちゃれんじ
あくまでも、っぽい 無理しない☆
葉酸の上限摂取量に変化がありました
あくまでも、っぽい 無理しない☆