エコ

葉酸の上限摂取量に変化がありました

いくら葉酸が健康に良いといっても、摂りすぎたなら当然何かしら弊害が生
じるものです。それは何も葉酸に限ったことではなくて、世の中にあるいろ
いろな「よいもの」全てに言えることだと思います。
ことわざにもありますよね、「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

 

私は葉酸の上限量が「1000μg」であると思い込んできました。
でもよく調べてみれば、この上限量や摂取量といったものの指針は、毎年変
化しているのです。毎年変わるにしても、その幅がそれほど大きくないから
気付かなかっただけなのでしょう。

 

ただ、今回2015年度の上限量には「大きな変化」がありました。注意が必要
です。

 

今まで18歳〜29歳までの成人の「葉酸摂取量の上限量」は1300μgでした。
それが今回は900μgに大きく減少したのです。1000μgに届かなくなった
のです。

 

葉酸などの上限摂取量を算定するために、「計算式」というものがあります。

 

上限量=最低健康障害発現量÷不確実性因子

 

計算式上の「不確実性因子」が今までの「3」から「5」に変更になったこ
とが今回の上限量が大きく減少した理由です。

 

900μgという量は、相当量の葉酸を摂取しても届かないような気がしますよ
ね。でも、そうでもないのですよ・・・・。

 

たとえば食材、その選択如何で容易にオーバーしてしまう事があります。
また、葉酸サプリメントの使い方も大きくかかわってくるでしょう。食事で
葉酸を摂取して、さらに葉酸サプリメントを飲む・・・、もしかしたら上限
を超えているかもしれません・・・。

 

上限を超えると、不足した場合同様に、悪影響とか病気発症リスクとか生じ
ます。葉酸の場合も同じで、過剰摂取による病気の発症やリスクが報告され
ています。

 

葉酸が不足すると、お腹の子供には先天性の奇形が発症するリスクが生じる
といわれますが、逆に過剰摂取すると呼吸器系に障害が生じるリスクが高ま
るそうです。たとえば「喘息」です。

 

妊娠すると不思議なことに「栄養の摂取」にばかり目が行ってしまいます。
栄養の不足ばかり気になって、摂りすぎた事なんか気にも止めません。(私も
そういえばそうでした・・・)

 

不足も心配ですが、葉酸のように「μg」という微量単位の物質については、
過剰摂取も注意しなければならないという事です。

 

 

関連ページ

子どもの声のトラブルから考えた
あくまでも、っぽい 無理しない☆
音楽の神様
あくまでも、っぽい 無理しない☆
生活習慣も身につくこどもちゃれんじ
あくまでも、っぽい 無理しない☆